3兄弟の母です。
子供たちとの日々の暮らしや、大好きな*つくること*にまつわる感じたことを綴ったり、つくった作品の紹介をしていきます


ここ数年、学校と地域の繋がりが密になりました。
その影響下で、PTA が地域と関わることも増えました。
そんな訳で、PTA副会長としての仕事の一つに、地域のコミュニティハウスの事業部のお手伝いがあります。
年に数回おやつを購入したり、料理教室のアシスタントをしたり。
私にとっては楽しいお手伝いなんですが、なんと、この度、料理教室のアシスタントから講師に大抜擢されてしまいました。
現在の先生が、そろそろ若い人に。という思いを持っていた所に、たまたま私がやってきた。
嫌いではないし、年に数回なので、引き継ぐことを決めました。
せっかく持っている資格を少しでも活かさないと。
「たまたま」じゃなく、こういうのも縁なのかなぁ。と思いました。


さらに縁を感じた出来事。
現在の先生。
料理教室より以前にお会いしたことがあるような気がして、「実は私、県短出身なんですが、以前にお会いしたことがあるような気がして。先生講師とか何か県短に関わったことありませんか?」って思いきって聞いてみたんです。
そしたら!!
なんと!!
「私も県短出身なのよ~♪」
ワオ~(*≧∀≦*)
そう来たか!!
先生は2回生だそうな。ちなみに私は33回生。
私の研究室の先生とは今でも交流があるそうで、恐らくどこかでなんらかの形でお見掛けしたことがあったんでしょう。
縁ですね~。
ところが、新潟県栄養士会においてかなりの重鎮のお方だったのです。
栄養士会にも属してない私は知らなかったよ~。恐れ多い、私がそんな先生の後を引き継いでもよいのでしょうか!?

さらに。さらに。
管理栄養士が不足しているそうで、在宅でできる管理栄養士の仕事をぜひやりませんか?というお話までいただきました。

巡り合わせですね。

こんな縁を大切にしていきたいです。
【2018/02/24 21:53】 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ともお
今日は、朝から
「クソ~ッ!!ともおの奴め~(`ロ´;)」と心の中で呟いていました。

大好きなともおなのに、今日ばかりは...許せません。


まずは、ともおを知らない方に!


『団地ともお』
「ビックコミックスピリッツ」という男性向けの漫画雑誌に連載中。
2013~2015にはNHKにてアニメが放映。

Wikipedia抜粋
マンモス団地「枝島団地」の29号棟に母と姉と共に暮らす小学生、木下ともお。父は単身赴任。彼のくだらなくも楽しい日常生活を周りの同級生、少し変わった大人たちを交えてときにギャグたっぷりに、時にはシュールに、時にはせつなさ、哀愁を漂わせながら描く。ストーリー展開において時間の流れが示されるのも特徴である。なお、各話のエピソード名には必ず語尾に「ともお」と付く。

最近、BSで毎日放送していて、次男くんが友達からおすすめされて見ています。
シュールだったりくだらなかったりなんだけど、時には考えさせられる友達関係、家族関係だったりで、NHK が放送するだけあるな!っていうアニメです。
私もまんまとハマリました。
また、主題歌が耳から離れないんです。

それで、今朝も見ていたわけですが、内容としては

「サンタさんはいない。サンタさんが親なのは分かっているのに、それを隠して、信じているふりをするのはもう辛い。どうしたらよいか。」


(。>д<)(。>д<)(。>д<)

それ、言っちゃう??


見てた長男クンと次男クン、何も申さず。
私も話を振ったら何と言われるのかが怖くて何も申さず。

何を思ったのだろうか?
二人とももしかして、ともおと同じ気持ちでいたのだろうか?
それとも、夢砕かれたのだろうか?

まだまだ先な2018クリスマスですが、来るのが怖いです。
【2018/02/22 17:19】 つぶやき | トラックバック(-) | コメント(0) |
4℃
4℃

ジュエリーショップではありません。
私が日中仕事をしている店内の温度です。

寒いっ(ーー;)

店内と言えるのか?
もはや外の気温!?

でも、寒いなんて言ってられない!
イモトは-20℃以下の南極でがんばったんだ!
【2018/02/19 12:59】 つぶやき | トラックバック(-) | コメント(0) |
バレンタイン2018
バレンタインも終わってしまいましたが、昨年記録をしなかったので、覚書のために記しておきます。

【結果】

三ちゃん、幼馴染みMちゃんよりいただく。


以上!!



なんとも寂しい我が家の男子~ズ。

だからって訳でもないですが、私から。
【2018/02/17 05:36】 こども | トラックバック(-) | コメント(0) |
トートバッグのリペア
四年前に作ったやわらか帆布のトートバッグ。

自分でデザインして、大きさも決めたので、やはり使い勝手がよく、ヘビロテで使用中。
持ち手の部分の布がすりきれて、そろそろ糸もほつれてきそうかな。

before



ってことで、修理。

after


ややかための帆布でおおって縫い付け、ちょっとおしゃれにハトメを使用。

こうやって、メンテナンスしながら長く使うのも手作りの醍醐味ですかね。
【2018/02/11 15:37】 handmade | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ