3兄弟の母です。
子供たちとの日々の暮らしや、大好きな*つくること*にまつわる感じたことを綴ったり、つくった作品の紹介をしていきます


新生活始めました
6月ももうすぐ終わり。
新生活というには、なんだか時期外れな気もしますが、我が家はこの6月より新生活がスタート致しました。


なんだ、なんだ??

とお思いの方も??

いやいや、たいしたことではないのですが・・・^^;

こどもたちの習い事事情により、かなりの生活の乱れがいや、変化が訪れたのです。



先月のブログでも少し触れましたが、長男クンが4年間続けたスイミングを本日無事卒業致しました。
200mメドレーを泳げるようになったのはもちろんですが、当初の目標としていたにじ級(一番上級)を合格しての卒業に本人も大満足。

そして、7月からは新しい習い事にチャレンジします。
それは、バスケット。
近隣の小学校が何校か集まってのチームで、週に練習日が3日という、単なる習い事ではなく、クラブ並みのレベルです。
6月中は、お試し期間で練習に行っているのですが、かなり厳しいです。
本人は、バスケが好きなので、楽しいようですが、私が不安・・・
送迎が増えるのはもちろん、元々文化部なので、運動部のノリにはついていけません。
そして、保護者の出る幕がかなり多い。
ので、保護者同士のお付き合いも大変。もう既に、苦手な方が・・・
前述のように、クラブ並みなので、練習試合も多く、日曜日の大半が潰れるのです。
土曜日は練習日なので、週末はバスケ三昧。
3年続くと思うとゾッとします。
子供のために・・・親もがんばらなきゃいけない正念場。


さらに・・・

いずれは、長男クンがスイミングを辞めてバスケットをやるとは思っていましたが、それがこんなに早い時期だとは思ってもみなかったので、長男クンと次男クンはそれぞれ新しい習い事を6月から始めたのです。

長男クン:英語。
次男クン:ピアノ。

意外でしょ、あのやんちゃ坊主の次男クンがピアノなんて。

長男クンは、4年生になったら英語を習わせる。と私が以前から決めていたのです。
でも、なかなか踏ん切りがつかず、4月のスタートに間に合いませんでした。
5年生から本格的に英語の授業が始まった話を聞いて、慌てて英語教室を検索。
あちこち見る間もなく、お試し体験で即決。
5~6人で先生を囲んで。というスタイルをイメージしていましたが、4月から開講した教室なので、生徒さんも少なく(なんと4年生は長男クン含め2人)、先生のご自宅のリビングが教室なのでアットホーム。
長男クン、気に入ったようです。
先生もネイティブな発音で、素晴らしい経歴にビックリ!
週に1回ですが、もっと通いたいと言っている長男クンです。
何が楽しいって!?
発音だそうです。
え~っ、私、一番苦手な部分ですが・・・
一番挫折しそうな部分が、一番楽しいって言ってもらえてすごく嬉しい。
筆記から入った中学の英語の授業。
テストの点を取るための勉強しかできなかった私は、I don't like English.
数年前の、『次男クンたった1か月でヤマハの英語リタイヤ』の裏には私が我慢できなかったのもありました。
今は、スピードランニングのように、車中では英語のCDを流しています。
私も中学の英語から再度勉強中です。

いつ英語を始めるのがいいですか?
先生に聞きました。
早ければ早いほどいいそうです。
まだ、日本語もままならないのに・・・と思いますが、小さい子の方が聴く耳を持っているとのこと。
いずれは、弟たちにも習わせたい。と思う母でした。

気になる次男クンのピアノ事情。
次男クンの大親友、同じくやんちゃ坊主のお友達が、お姉さんと一緒にピアノを習っているんです。
上手に弾くんですって。それに憧れて、やりたい。と。
そして、キーボード内蔵曲を聴くと、マネしてすぐ弾けるようになるんです。
聴く耳も持ってるんです。
これは、ちゃんとやればもっと上手になるかな?
と、お友達に先生を紹介してもらいお試し体験。
こちらも、先生のやさしい雰囲気とキレイな家を見た次男クンが即決。
毎週楽しく通っています。

先生に言われました。
『どういう風になってもらいたいですか?例えば、音楽の道に進ませたいとか・・・』
私即答致しました。
「トルコ行進曲くらい弾けるようになってほしいです。」
ハードル高すぎたでしょうか・・・
せめて、メヌエットにしておけばよかったかな・・・
いつまで、続くでしょうか・・・楽しみなところです。


そんなで、習い事の送迎だけでかなりハードな日々が続いています。
7月からは本格的にバスケットも始まるので、週末も休みなし。
なかなか、予定も入れられないし、はんこなどの制作時間も少なくなりそうです。
子供たち中心の生活の時期でしょうかね。
しばらくは、少し自分のやりたいことを抑えて、子供たちを見守ってやりたいと思います。

これまで通り、消しゴムはんこのオーダーはお受け致しますので、もしはんこをオーダーしたいという方がいらっしゃいましたら、
遠慮なくご連絡下さいね。


長々と失礼しました。
【2014/06/27 00:00】 こども | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<バスケットボールはんこ | ホーム | ジョルニ弁当>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |