3兄弟の母です。
子供たちとの日々の暮らしや、大好きな*つくること*にまつわる感じたことを綴ったり、つくった作品の紹介をしていきます


makitaクリーナー

もし、掃除機が壊れたら絶対ダイソン!!


と思っていましたが、高価すぎます。
しかし、高価なだけの価値はあるとのこと。
悩みますね。
掃除機で7~8万円出せるのか!?


コードレス希望で、来るべく時のため、色々調べていました。


すると。
電動工具で有名なマキタの掃除機がよいとのこと。
電動工具と同じバッテリーを使用するので、パワーがハンパないらしいです。
そして、ハンディタイプになるので、狭いところも得意だし、車の中も掃除できる。

もちろん、家庭用ではありませんので電器屋さんや電化製品売り場には売ってません
しかし、その優れた機能から、最近、通販でちょこちょこ見るようになってきました。


これは、試す価値ありでしょ!!
次に買うなら、ダイソンじゃなく、マキタに変更!!

と思っていたところ、年末からどうも掃除機の調子が…

来ましたよ、来ましたよ。
お勉強していた甲斐がありました。
ついにマキタ製購入です。

一番パワーのある、リチウムイオンバッテリー18V。
紙パック式。
画像、三ちゃんより高さのある本体長さで、総重量1.5kg。


コードレスなので、ホント便利。
家中の掃除が一度に出来ます。
電源はトリガー式(この手の掃除機はだいたい押してる間だけ電源がオンになるものが多いのです)でなく、スイッチ式。
ヘッドがかなりコンパクトなのも、細かいところを掃除するのに便利。
ヘッドが回転するのも掃除しやすいです。
じゅうたんが持ち上がるほどのパワーで、ヘッドのローラーがついていないので、じゅうたんには不向き。と言われていましたが、全く問題なし。

まあ、悪いとこなし。
だといいのですが、一つだけ難点が。

総重量1.5kgと今まで使用していたものより軽いのですが、その重さのほとんどが本体部分。
1.5kgを上げ下げしているような状態で、腕がつかれます。

パワー(吸引力)を取るか、使いやすさを取るか。
これは、使ってみないと分からない問題でしたね。


しかし、コストパフォーマンス絶大な一台です。


気になるお方。
うちで取り扱っておりますよ!
なんて、少し宣伝。
【2014/01/27 09:07】 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<ショコラティエに学ぶ | ホーム | トイレトレーニング中>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |