3兄弟の母です。
子供たちとの日々の暮らしや、大好きな*つくること*にまつわる感じたことを綴ったり、つくった作品の紹介をしていきます


ショコラティエに学ぶ
長男クンが泣いた。

原因は、私が月9の「失恋ショコラティエ」の録画を消したから。

嵐大好きな我が家の子供たち。
番宣もたくさんやっていたし、松潤主演ということで、もちろん当たり前のごとくドラマの初回から録画することに。

石原さとみちゃんのかなりぶりっ子な役どころも面白い。
松潤のかなり現実と違う妄想ぶりも面白い。
コメディータッチな話の展開は子供もはまっていったよう。

しかーし。
コメディーな中にかなりきわどいキスシーンやエッチな言動が。

小学生が見るであろう時間帯のドラマにしては、ちょっと激しすぎるような気が。
これは、小学生に見せてもよいのであろうか・・・
ネットを見ていたところ、他の保護者からも同じような相談が・・・
他の人は気にしすぎだ。というけれど、本当にそうであろうか。
見るなとも言えないし、どうしたらよいのだろう。
悩んだあげく、消せばよいという結論に。


※※※消去※※※


そして、第二話の途中からを楽しみにしていた長男クンが気づいて泣く。

「どうしてまだ途中までしか見てないのに消すの?」

私は自分の考えを言えなかった。


「どうしてそんなに見たいの?」
尋ねてみると
「大好きなチョコレートがたくさん出てくるし、見ていて次どうなるんだろうってドキドキするのが面白い。」

子供なりの楽しみ方があったよう。
やっぱり、勝手に消すのは良くなかった。
消す前に話合うべきだったのかな。
第3話からは消さない約束に。


今回買った新車についてもそう。

かなり急な購入だったので、子供たちにどういう車かも話さず、見せず、大人だけで悩んで購入。
納車後、長男クンに
「内装ベージュでもよかったよね」
「荷物を入れるスペースが少なくてこれじゃ糸魚川行くとき荷物入らないよね」
「足元がスペースありすぎ」
と指摘が。
これらは全て私が最後まで悩んだ点。
そして、納車後もこれでよかったのか悩んだ点。
もっと早く長男クンに相談していれば私が憂鬱になるほど悩まなかったかもしれない。
別の選択肢もあったかもしれない。


子供だから親が何でも決めて、親の思うがままに。という時期ではもうないようです。

話し合うことが大切。

ショコラティエに学んだ子供たちの成長でした。
【2014/01/28 09:00】 こども | トラックバック(-) | コメント(2) |
<<リップクリーム | ホーム | makitaクリーナー>>
comments
----
そうですよね~~悩みますね~。
うちはあまりドラマは見ないので、そういう心配はまだないんだけど、
今後はどうするかなぁ~~。
出産シーンも 見せたし、
オープンに行こうかな??と 少し考え中です。

長男くんは頼りになるよ!
もうすぐ4年生 
相談相手として きっと成長してるから、
どんどん相談すべきかもですね!
うちも♪

【2014/01/28 12:15】 URL | たかたん #Qq95d10Y[ 編集] |
--たかたんさんへ--
男の子だから余計に悩んじゃったよ。

もう頼りになる存在なんだよね。
お互いがんばりましょ!!
【2014/01/28 16:47】 URL | vertpomme5 #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |