3人の男の子のママになりました。
子供たちとの日々の暮らしや、大好きな*つくること*にまつわる感じたことを綴ったり、つくった作品の紹介をしていきます


コラム化!?
昨日に続いて、ちょっとショックなネタ。



某大型衣料品店ユ○○○にて初めてパンツを購入。
丈が長いので、もちろんその場で丈上げ希望。

平日なので、10分でやっていただけるとのこと。
呼び出しはしないので、時間になったら来てください。と。
店内で待つ。


ここまでは、なんてことない当たり前の出来事。


さて。
私が、細かすぎるのか、共感してくださる方がいるのか。




時間になったので、取りに行く。
出来上がったパンツの裾を見て唖然(゜Д゜)


私、いわゆる″からし色″と呼ばれる濃いめの黄色のパンツを買ったんです。
それなのに…
丈上げに使用されていた糸は、白に近い黄色。


そりゃないでしょ(+。+)
恥ずかしくて履けないよ(;O;)


明らかに店員さんもおかしいと思ったのか、こんなこと言われる。

「このパンツに指定の糸を使用しましたが、ちょっと糸と地の色が違いすぎですよね。試しに、余った布で別の色を試してみましたが、こちらの方がまだいいかと。またお直しさせてもらっていいですか?」


はっ??



その対応は、非常にありがたい。
しかし、縫う前にどうして相談してくれなかったのか?
私は、店で待っていたのだから。
そして、別の色というのも、指定の糸よりはマシだけど、明らかにパンツの色と異なる明るい黄色系。
私は向こうのミスだから、てっきり新しいパンツで丈上げしてくれるんだと思ったら、糸をほどいてやり直すと。
うまくやらないと、穴があくじゃん!!



っていうか、あれだけのカラー豊富なパンツを取り揃えておきながら、自店舗で丈上げ対応しておきながら、それに合う糸を揃えていないあの店自体が……

縫製に使用した糸があるんだから、なんとかそれを用意すればいいのにね。



たかが丈上げ、されど丈上げ。
只今、消しゴムはんこランキングに参加中です。
クリックしていただくとランクがupします!
今日も応援の一押しお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

【2013/09/25 13:04】 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<描写はんこ | ホーム | >>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |