3兄弟の母です。
子供たちとの日々の暮らしや、大好きな*つくること*にまつわる感じたことを綴ったり、つくった作品の紹介をしていきます


青春時代

築22年の実家。

私が住んだのは、ほんの4年間ですが、中、高校の青春時代を過ごした、大切な思い出のある家です。


そんな家。

どうやら、引越をするようです。


ほんとにできるのか不安になるほどの、物が溢れすぎている家です。
物持ちがいいのか、片づけができないのか…
私の部屋もほとんどそのまま。

ってことは、出てくる、出てくる。

懐かしいガラクタや作文、手紙、光GENJIのプロマイド。
制服や教科書までも。


この機会に、全て処分させていただきます。



しかし、厄介なことに、それを阻む方がおりました。
もちろん母です。

中学生の生徒手帳を捨てたところ、「これ捨てるん?」と。

取っておいて、何に使いますか?ってはなしです。
思い出だからなんて何でも取っておいたら、きりがないですから。




しかし、ここで考えたのが、自分の子どもたちの事。

私はとにかくなんでも捨てる性分で、教科書も、ノートも長男クンの二年分はすでにありません。
保育園や学校で作った作品も写真に撮ったら、ゴミ行きです。
だって、三人分も取っておく場所がないんですから。

子どもたちに、思い出のモノがない。なんて言われないかしら…


そう言われないように、常に写真を撮るようにしてます。
そして、すぐ見たいときに見れるように、子どもたちの手の届く所に置いてあります。


そういうママの気持ち、分かってくれるといいな。





とりあえず、私の荷物はダンボール2つ分になりました!



【2013/08/10 18:45】 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<ニューパン屋 | ホーム | 新潟県脱出!!>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |