3兄弟の母です。
子供たちとの日々の暮らしや、大好きな*つくること*にまつわる感じたことを綴ったり、つくった作品の紹介をしていきます


成長
覚えていますか?


我が家の金魚が卵を産んだ事。


2月中旬に産まれた卵から無事にふ化して1ヶ月経った今でも残っているのはたった4匹です。

たった4匹。といっても、ほとんど無精卵だったので、確立としては、立派に残った方だと思います。

めだかの時もそうでしたが、必ずしもふ化したもの全てがうまく育つわけではない。だからこそ、たくさん卵を産むんですよね。



大きくなりましたよ~。



金魚1ヶ月

めだかのような大きさです。



そして。


なんと、またまた3月に入り卵を産んだのです。

その日は、朝から金魚が追いかけっこが激しく、何度も水草に身体をこすり付けていたので、まさか・・・と思ったらやはり。

今度は、前回よりも有精卵の数が多く、3日後くらいには卵の中に目が確認され、慌てて半分友人に託しました。

半分託したにもかかわらず、ふ化した金魚は50匹以上。

前回よりもはるかに多いです。

ふ化2回目
分かりますか?
非常に分かり辛いですが、小さい何かがいるの分かりますよね。
ふ化したては、まだ泳げず沈んでいるか、水槽にへばりついています。
その異様な様子を見ることができるのは、ほんの一週間程度。
もうすぐ泳げるようになると、おなかについている袋も小さくなりエサを食べ始めます。

この中でどの程度生き延びる事ができるか。

楽しみでもあり、ちょっぴり悲しいところ。


今度こそ、本当に里親募集しなければいけなくなるでしょうか・・・



【2013/03/28 20:08】 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<さようなら、そしてありがとう | ホーム | クラス発表>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |